しゃく薬

 

四国最大級しゃく薬園  [総 数] 30,000本  [見 頃] 5月初旬~下旬

『立てばしやく薬、座ればボタン、歩く姿は百合の花』と、美人の形容として使われるしゃく薬…..5月の中旬頃に見ごろを迎えます。マイントピア別子には、中・四国屈指のしゃく薬園があり、約30000本の大輪のしゃく薬が咲きほこります。特に珍しいとされる黄色のオリエンタルゴールド・オレンジ色のコーラル種・一重の白花クリンクレットホワイトなどが人気です。

しゃく薬まつりでは、泉寿亭でのお茶会も催します。

カノコユリ

[総 数] 5000株  [見 頃] 8月中旬

 

百合の仲間では最も美しいとされる品種です。花言葉は荘厳、慈悲深さ…言葉通り、可憐な中にも重みを感じさせられます。
江戸時代、シーボルトによってヨーロッパに球根が初めて持ち込まれました。この美しさに、ヨーロッパの人々の間では一大センセーションを巻き起こしました。
マイントピア別子では、花の散歩道「花園」にて2200株のカノコユリをご鑑賞いただけます。

冬 桜

[総 数] 200本  [見 頃] 11月下旬~1月下旬

マイントピア別子には200本に余る冬桜があり、11月~1月にかけて、可憐で清楚な花を咲かせます。新日本百景の一つに数えられる別子ラインの紅葉を楽しみながら…また、木枯し吹く寒風の中でのお花見…と、平素経験できない珍しいお花見を体験下さい。





 

営業再開に関するお知らせ

(2020年5月10日/時点)

 

 

【臨時休業期間】

2020年4月18日(土)~5月10日(日)まで臨時休業

 

 

【営業再開日】

2020年5月11日(月)より営業再開

 

 

2020年4月18日(土)より、

マイントピア別子の全館を臨時休館させていただいておりましたが、

2020年5月11日(月)より、全館の営業を再開させていただきます。

 

営業再開にあたって、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、

当面の間は以下のように対応をさせていただきますので、

ご理解・ご協力をお願いいたします。

 

 

( 1 )

次のA~Cの項目に該当する方は、入館の自粛をお願いいたします。

 

A・発熱等 体調不良の方

B・2020年3月以降の海外渡航歴を有し、帰国後2週間を経過していない方

C・2020年3月以降「緊急事態宣言」対象地など感染拡大地域から来県・帰県し、2週間を経過していない方

 

( 2 )

上記 (1)A~C の項目に該当しない方も、感染予防のため、ご来館の際にはマスクをご着用いただくなど「咳エチケット」に十分ご配慮ください。

 

( 3 )

入場者数が多くなる場合は、入場制限を設ける場合がございます。

 

営業再開後も、感染拡大の状況や行政当局からの情報など今後の状況を鑑みながら慎重に判断し、変更になる場合につきましてはホームページ等にてお知らせさせていただきます。 

なにとぞ、ご理解ご協力のよろしくお願い致します。

 


 

【敷地内における飲食を伴う宴会の禁止】

(2020年4月3日/掲載)

 

新居浜市からの報告(詳細:下記URLリンク先)を受け、マイントピア別子の敷地内における「飲食を伴う宴会」(飲食を伴う花見など)を当面の期間禁止させていただきます。

なにとぞ、ご理解・ご協力をお願い致します。

・新型コロナウイルス感染症対策による公園の利用について – 新居浜市ホームページ

http://www.city.niihama.lg.jp/soshiki/tokei/korona.html