芝生広場の紅葉がピークに近づいてきました。

冬桜も駐車場の各所で咲いています。

芝生広場へは本館横のスロープを登っていただくか、本館1階からエレベーターで4階へ、通路を道なりに進んでいくとたどり着きます。

車いすでお越しの際はエレベーターからがおすすめです。

(画像をクリックで拡大)

砂金採り場付近では冬桜がほぼ満開状態です。

その他の場所はまばらに少しずつ咲いている状態です。

(クリックで拡大)

トロッコ列車の軌条横の石垣付近で開花中の植物です。(クリックで拡大)

 

秋の山野草が見頃となっています。

砂金採り場から続くアジサイロードの更に奥の山草園にて

「ツワブキ」「ヒヨドリバナ」「シュウカイドウ」「ミカエリソウ」などが開花中です。

シュウカイドウ、ミカエリソウはあと少しで見頃を終えそうです。

カノコユリの開花が始まり、見頃となってまいりました。

今のところ開花半分、蕾半分ほどで、これから10日間ほどが一番の見頃となりそうです。

 

今年は梅雨入りの遅さや日照不足からか、カノコユリの生育が大幅に遅れております。

例年7月20日前後には開花しておりますが、まだ蕾も大きくなりきっていません。

2,3週遅れの8月中旬~下旬頃が見頃となりそうです。

アジサイロードの開花状況をお知らせします。

その他にも、砂金採り場横ではロウバイの実が生り、花壇には八重ドクダミの花が咲いています。

 

芍薬の季節が終わり、紫陽花(アジサイ)の季節になってきました。

マイントピア別子では他にも金糸梅(キンシバイ)の花が咲いています。

砂金採り場の周辺で見ることができますのでぜひお越しください。

芍薬園では早咲き、中咲きの品種が散り始め、遅咲きの品種がメインとなってきました。

芝生広場ではまだ多くの芍薬を見ることができます。

芍薬以外にも季節の花木が開花しています。

本館二階レストランのテラス付近では「ブラシノキ」「ヤマボウシ」が開花中です。

どちらも特殊な咲き方をするので変った姿をお楽しみください。

 

5月も後半に入り遅咲きの品種が開花を始めています。

芝生広場奥の花壇は今からが見頃となります。

 

サラベルナール

桃山

ミライ

芝生広場花壇



今年も「冬の桜まつり」が開催されます!