本館駐車場や、鉱山観光列車の乗り場付近で、赤や白の「さざんか」が咲いています。

■11月25日(水):芝生広場にて。

■11月25日(水):本館の駐車場にて。他の木々よりも遅く色付いたイチョウも、少しずつ葉が落ち始めました

 

■11月13日(金):マイントピア別子の本館がある「端出場(はでば)」ゾーンにて。小雨が降っていました。

 

■10月31日更新:東平の紅葉。11月の中旬ごろがピークになりそうです。

園地内で「冬桜」が咲き始めました。2月末ごろまでが見頃の、小柄でかわいらしい花です。

▲本館入口(10/18)

 

▲夜、「旧端出場水力発電所」側の駐車場にて(10/19)

 

▲本館の入り口前(10/18)

 

▲鉱山観光列車沿い(10/18)

 

~「鹿の子」模様の斑点が鮮やか 夏に咲く「カノコユリ」~

 

2020年8月23日現在の「カノコユリ」は、剪定が終わり、花を切り落としている状態です。

また来年、綺麗な花を咲かせてくれるのをお待ちください。

▲8月8日(土)「鉱山観光列車」線路沿いの様子。

 

▲8月6日(木)玄関前の様子。今が見頃です!

 

▲8月1日(土)玄関前の様子。花が大きく開き始めました。駐車場や線路沿いのものは、つぼみが膨らみ始めました。

 

▲7月29日(水)どんどん咲いてます!鉄道沿いの花が開き始めるのが楽しみです。

 

▲2020年7月28日(火)玄関前のカノコユリが咲き始めました。名前の由来となっている「鹿の子」模様の斑点が綺麗です。例年だと、来週ごろには園内のいろんなところで花を咲かせてくれます。

 

▲2020年7月13日(月)玄関前にて。今はまだ、つぼみの状態です。例年8月初週に、綺麗な花を咲かせてくれます。

【花だより/6月22日:撮影】

大雨が降ったり快晴になったりと変化の激しい天候のなかアジサイが元気に咲いています。
列車乗場や館内のテーブルなど、ちょっとしたところに飾られているのもかわいらしいです。

 

 

 

 

【花だより/6月11日:撮影】

芍薬の剪定が終わり花の少ない時期が続きましたが、今週から本館入口近くでアジサイが咲き始めました。

5月11日撮影:今年も 芍薬(しゃくやく) が綺麗に咲きました。

4月9日:遊歩道の桜は、ほとんどが葉桜に変わりました。入れ替わるようにして、バス停の近くで「サトザクラ」が開花しました。

 

今年も芍薬の芽が出てきました。

ミツマタの蕾が大きくなり始めました。

例年3月下旬ごろに見頃を迎えます。