新居浜ぐるりバスツアー 〜工都の歴史をめぐろう〜 要予約 お一人様(おとな・こども同額)お食事代込み2,000円(税別)

ご予約フォームはこちら
新居浜ぐるりバスツアー ロゴ

江戸時代に開抗された別子銅山で
繁栄の足がかりを築き、
産業機械・化学工業・非鉄金属などの
企業群により発展を遂げた
「工都・新居浜」をバスでぐるり周遊!

昼食は新居浜名物「いもたき」
スケジュール

※新居浜ぐるりバスツアーは集合場所のみの乗車となります。
※日暮別邸、広瀬歴史記念館が休館の場合は一部行程が変更となります。詳しくはお問合せくださ い。

ご注意事項

ご予約フォームはこちら

運行コース

日暮別邸

日暮別邸 写真

1906年(明治39年)住友家第15代当主住友吉右衛門友純の命により住友家の別邸として建てられた煙害克服に対する当主の強い関心の表れとなっています。2018年に新居浜沖にある四阪島より移築されました。

広瀬歴史記念館

広瀬歴史記念館 写真

今年の大河渋沢栄一、朝ドラの五代友厚と同時代を生き抜き東の渋沢、西の広瀬と言われた住友家初代総理事の広瀬宰平の邸宅と資料館を見学できます。

旧山根製錬所煙突(えんとつ山)

旧山根精練所煙突(えんとつ山) 写真

ちょっぴりウォーキング(片道20分)で頂上からは新居浜市内が一望できます。新居浜の小学生は必ず授業で訪れる別子銅山の近代化に挑戦した産業遺産です。

マイントピア別子

マイントピア別子 写真

新居浜名物いもたきをご用意。具材は新居浜名物えび天を入れており新居浜市民には昔から愛着がある郷土料理です。食後には2019年にリニューアルした鉱山列車に乗って観光坑道の見学ができます。

東洋のマチュピチュ(東平)

東洋のマチュピチュ(東平) 写真 11/13〜12/15

新居浜市を代表する標高750mの天空の山間に連なって立つ3つの産業遺産。銅山の効率化と輸送拠点を目的として明治38年(1905年)ごろに整備されました。重厚な花崗岩や赤レンガで造られた構造物は風化しながらも繁栄の面影を色濃く残します。

SDGsについての説明

SDGsについての説明 写真 12/16〜2/27

住友林業(株)殿による説明を行います。別子銅山の山はかつて禿山でした。大規模な植林事業を行い昔の青々とした自然に返した事が住友林業の始まりでした。

遠登志橋

遠登志橋 写真

現存する日本最古級の鋼製アーチ橋で、国の登録有形文化財。経済産業省の近代化産業遺産のひとつとなっています。

運行カレンダー

黄色のマークがついている日が運行日です。
運行カレンダー2021年11月 運行カレンダー2021年12月 運行カレンダー2022年01月 運行カレンダー2022年02月

感染症対策のお願い

検温 イメージ

検温を行います

ソーシャルディスタンス イメージ

離れて
お並びください

手指の消毒 イメージ

手指の消毒に
ご協力ください

バスの換気 イメージ

定期的にバスの
換気を行います

マスク着用 イメージ

マスク着用で
ご参加ください

手洗い イメージ

手洗いに
ご協力ください

ご予約フォーム

以下のフォームより必要事項を記入して送信してください。 ※定員オーバー等でご参加いただけない場合もございます。 ※受付完了については、メールの返信にてご連絡いたします。

お名前必須

ふりがな必須

お電話番号必須

メールアドレス ※受付完了の連絡先 必須

メールアドレス※確認用 必須

参加希望日必須

※土日祝日及び年末年始の指定日

参加人数必須

乗車場所必須

下車場所必須