芍薬園では芝生広場の花壇が見頃を迎えています。咲いている品種も少なくなり、現在咲いている花が散るまでが芍薬園全体の観賞期間となりそうです。

 

現在見頃の芝生広場花壇の様子。

ケルウォーズグロリオサ。純白の花びらに微かに赤い線が入る遅咲きの芍薬です。この品種が今年最後の開花となりそうです。

ベストマン。小径ながら半八重咲きに花びらが持ち上がりボリュームのある芍薬です。砂金採り場~芝生広場へ続く通路で見られます。

遅咲きの品種がまもなく見頃を迎えます。

 

芝生広場奥にある花壇の様子です。本館4階から出てBBQハウス、芝生広場に向うと見られます。

芍薬園では早咲き、中咲きの品種が散り、遅咲きの芍薬が開花を始めています。

花数は少なくなりましたが、5月下旬でないと見られない品種もありますので来て見て楽しんでください。

 

滝沢赤。ピンク色で八重咲きの大きな花が咲く芍薬です。泉寿亭前通路~下り階段の付近で見られます。

現在の芍薬園の様子です。こちらの花壇では花が散ってきています。

芍薬園では遅咲きの品種が開花しています。

 

夕映え。ピンク色の花びらが半八重咲きになる芍薬です。芝生広場奥の花壇で開花しています。

菅平30号。大きなピンクの花びらが八重咲きになる芍薬です。泉寿亭前通路で1列咲いています。

芝生広場にある花壇では中咲き、遅咲きの品種が開花を始めています。

現在の芝生広場の状況です。まだつぼみの芍薬もあります。

アルプス。純白の八重咲きが特徴的な芍薬です。2階レストラン近くの出口から登る階段付近に咲いています。

サラベルナール。ピンク色の八重咲きが特徴的な芍薬です。泉寿亭前の通路に植わっています。

5月も後半にさしかかり、遅咲きの品種が咲き始めました。

 

小島の輝き。半八重咲きの濃いピンクの花びらが特徴的な芍薬です。泉寿亭前の通路に1列植わっています。

桃山。純白の花びらと全体的に丸みを帯びた花の形が特徴的な芍薬です。泉寿亭前の通路に1列植わっています。

現在見頃の芍薬はこちらとなっております。

※見頃の芍薬について、綺麗に観賞できるのは取り上げてから4~5日程度となります。

 

華燭の典。濃いピンク色が八重咲きになり、花が大きい芍薬です。BBQ前花壇の中央に植わっています。

ソルベット。小さめの花にピンクや白などが混ざった優しい色合いの芍薬です。真ん中の雄しべが花弁化し、冠咲きや手まり咲きと呼ばれる咲き方です。芍薬品種看板のすぐ下で見られます。

信濃3号。濃いピンク色の花びらが八重咲きになる派手な芍薬です。泉寿亭前の通路にて1列のみ植わっています。

新珠。純白の八重咲きの中に少しだけ赤の線が入る芍薬です。泉寿亭前の通路で見られます。

BBQ前の花壇が見頃となっております。

泉寿亭前の通路でも様々な品種の芍薬が見頃を迎えています。

 

BBQ前花壇の様子。散り始めた花もありますが、まだ見頃は続きそうです。

ポールオブクリーム。白い花びらに真ん中がクリームような色をしています。雄しべが若干花弁化して半八重咲きとなる芍薬です。

クリンクレットホワイト。一輪咲きで花びらが開ききるため変わった雰囲気の芍薬です。

ニューアレキサンダー。白~薄いピンクの八重咲きで、花が大きく真ん中に赤い線が入るのが特徴的な芍薬です。

泉寿亭の裏側にある花壇です。赤いレッドレッドローズが咲いています。5月初旬が見頃の品種ですが、日陰にあるためかまだ数日見られそうです。

BBQコーナー周辺で見頃の芍薬を紹介します。

 

ムッシュジュエリー。盛り上がったピンク色の花が特徴的で花にボリュームがある芍薬です。

ラズベリーサンダー。小ぶりで白とピンクの淡い色が特徴的な芍薬です。

菅平20号。泉寿亭付近の通路で1列咲いています。濃いピンクの八重咲きになる芍薬です。

泉寿亭前の通路の芍薬が見頃を迎えています。

 

ヤマビコ。八重咲きの花びらに赤い線が入るのが特徴的な芍薬です。

ムーンストーン。真っ白な色合いで他の色が混ざらない純白の芍薬です。

峰の雪。クリーム色の花がびっしりと詰まった重厚な雰囲気を持った芍薬です。


HOME
遊学 鉱山観光 砂金採り あかがねの里 健康 別子温泉~天空の湯~ あかがねキッズパーク グラウンドゴルフお食事レストランもりの風バーべキューシェラトン産業遺産東洋のマチュピチュ観光バス園地内産業遺産花三大花祭り花園花便り別子翠花街道その他 御利用料金 ボランティアガイド マップ クーポン リンク集 お問合せQR
Copyright:(C) Maintopia-Besshi Co., Ltd. All Rights Reserved